流山おおたかの森S・C FLAPS(フラップス)|「アゼリアテラス」|「ANNEX2」を順次開業

この記事は約2分で読めます。

東神開発は、つくばエクスプレス・東武アーバンパークライン「流山おおたかの森駅」周辺エリアの開発を発表。2021年以降は、ファミリー向けの商業施設「FLAPS」をはじめ「アゼリアテラス」、「ANNEX2」を順次開業させるなど、地域のニーズに応えた新たな魅力を育むまちづくりを推進しています。

流山おおたかの森駅周辺の運営中施設から開業予定施設については以下になります。

スポンサーリンク

2021年以降開業予定の商業施設

流山おおたかの森エリアは、つくばエクスプレス「流山おおたかの森」駅を中心に、“都心から一番近い森のまち”として成長してきました。

2021年以降もファミリー向けの商業施設「FLAPS」をはじめ「アゼリアテラス」、「ANNEX2」を順次開業させるなど、地域のニーズに応えた新たな魅力を育むまちづくりを推進中。

出典:東神開発

運営中の施設

都心へのアクセスも良く、郊外の暮らしの落ち着きも兼ね備える「流山流ライフスタイル」を開発コンセプトに、現在、「流山おおたかの森 S・C」のほか医療・教育・飲食店などの店舗を備えた「ハナミズキテラス」、「こもれびテラス」、「こかげテラス」、「TXグランドアベニューおおたかの森」などを運営。

出典:東神開発
日々の情報
スポンサーリンク
ネタナビをフォローする
ネタナビ|みんなの知りたいを載せたい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました