「中村倫也」=見ているとモチベが上がって仕方ない件について

この記事は約4分で読めます。

今回は俳優の中村倫也さんについて。

最初に言っておきますと私は「にわかファン」です。中村倫也さんを前から追いかけてきた方からしたら私なんて豆粒レベルです。そんな私でも彼を見ると「頑張ろう」とモチベが上がる、そんな話です。

皆さんも尊敬していたり、見ているだけでやる気やテンションが上がる人物が一人はいると思いますが、私の場合は中村倫也さんです。ちなみに私は男であります!

最初に彼のことを認知したのは、2019年3月27日の下北沢でした。観劇好きで、月に1本程度(この辺もにわかですw)、劇場に足を運んでおります。

3月後半に休みが取れたのでいつものルーティンで評判の良い舞台を探すためにネット検索をすることに。調べていくと「クラッシャー女中」という舞台が「面白い!」「中村倫也がすごい!」と熱をおびた意見が多く、「中村倫也」というワードがネット中に溢れていました。

公式HPから引用

彼のことは知らなかったのですが、麻生久美子さんが出ていたので観に行くことに決めました。さっそくチケット購入に進むと完売との事。しかも全日即完売との情報が…公演期間が約3週の舞台で即完という珍しい事態。主催の「M&Oplays」の公式HPを見ると若干の当日券販売があるとのこと。「早めに行って当日券を狙いますか」と軽い気持ちで下北の本多劇場へ向かうことに。。

開演の2時間前くらいに本多劇場に到着。するとそこには長蛇の列が…

本多劇場の階段下まで人・人・人ーー!!さらに公道までのびており、劇場階段下から50mほど道路を出た先に最後尾があるではないですか!

スタッフの方に当日券チャレンジで並んでいる人数を聞くと約300~400人位とのこと!なんですとーーー!!しかも当日券は10~20枚になるとのこと。恐るべし中村倫也…並んでいる方の会話から聞こえてくるのは「中村倫也」というワードばかり。確かにネット検索でも彼の名前が多く出ていたので、この舞台の人気理由をその時に認識しました。

当日券はくじ抽選だったので、ダメもとでチャレンジしたら運よく当たり、観劇することができました。今考えるとかなり強運です。

舞台は笑いと真面目を散りばめていて面白く、2時間があっちゅう間で最高でした。中村倫也さんは子供から大人まで演じており、ふり幅が大きくギャップを持ちつつ、色気のある役者さんでした。観劇後も強烈なインパクトからか、帰り道ずっと舞台内容を頭の中でトレースしていました。

中村倫也さんについて調べていくと、かなりの苦労人ということを知りました。所属は、トップコート。トプコートの歴史も調べていくと社長さんにもドラマがありましたが、これはまた別の機会で。トップコートは、木村佳乃さん、佐々木希さん、杏さん、松坂桃李さん、菅田将暉さんら超人気のタレントが所属している少数精鋭の芸能事務所。その事務所に初期から所属していらっしゃるとのこと。

松坂桃李さん、菅田将暉さんなど後から所属した方が先にブレイクしているので、中村倫也さんには、想像を絶する悩みや苦労が沢山あったと思います。それでも辞めずに努力されてきて、続けたからこそ今の大成功があると思うと、私も頑張ろうと思えます。やはり成功するには時間がかかり、日の目を浴びない苦しい時期もあるのだと彼の足跡から考えることがあります。

仕事で方向性がわからなくなったり、先々の不安を感じたときは、中村倫也さんのドラマなどをみてモチベを上げております。彼は10年以上続けて今の成功を掴んでいるので、私の努力はまだまだ足元にも及ばないと思うと自然とパソコンを開いて仕事が進みますww

多くの方が彼のお芝居で癒されたり、泣いたり、喜んだりする方が多いと思いますが、私のように彼の「生き様」で仕事へのやる気・モチベーションを上げる人種もおります。誰しも尊敬する人がいると思いますが、私の場合は中村倫也さんになります。

以上、やる気が出ないときにオススメの対処法という話でしたw

ここまで読んでいただきありがとうございました。

日々の情報
スポンサーリンク
ネタナビをフォローする
ネタナビ|みんなの知りたいを載せたい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました